忍者ブログ
[283]  [266]  [261]  [252]  [248]  [245]  [242]  [228]  [225]  [222]  [214
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

一回書いたのにサーバから拒否られました…。く、くそう!
という訳で再挑戦。

>以前藤堂兄弟に反応した者です。 さんへ

ぎゃわわコメントありがとうございます!
実は凍結の記事を書いたときに、何か反応を頂けるんじゃないかと間違った期待の仕方をしていました。
コメントを頂けたのが予想通りでなんだかほっとしています。(もう何がなんやら)
凍結の件は本当に申し訳ないです。こっちの勝手な都合で期待に添えなくなってしまいましたが、必ず何らかの形で復活させますので、しばしお待ちください^^;

芭蕉さんにも興味を持たれましたか!
そう言っていただけると、今まで描いた甲斐があったなあとほっこりします(*^v^*)
(正直、マンガを読んだ人が「芭蕉」って聞いたらにやにやするようになればいいのに!って言う魂胆で描いてました。なんだそりゃ)

これからもぜひぜひ遊びに来てください!こちらも負けずに更新がんばりますので!

おお!ごひいきが其角、支考、季吟先生ですか!
ちょっと意外なメンバーですね。
うわあ~かわいいとか言っていただけると、わが子が褒められたみたいにニヤニヤします!ありがとうございます!

ちなみに其角、季吟先生は今後カッコかわいい方向で行けたらなあとか思ってます。
支考はヘタレ全開で行こうかと。やつはヘタレです。愛すべきヘタレです。

その辺りにも注目していただきつつ、これからもよろしくお願いします!


あ、実はちょっと前から、お願いしたいことがあったんですが、藤堂藩三代を調べていらっしゃるということで、よければぜひ藤堂藩史をレクチャーして頂けないかと…。

え~いきなり何言い出すのこの人あつかましい!っていうのは百も承知なんですが、芭蕉さんについて調べていくにつれて、藤堂藩とのかかわりが結構あるそうなので、基本的なことだけでも理解しておきたいなあ…と思いまして。

芭蕉さんについて調べるまで触れるはずない分野だと思ってたので、藩史というか、日本史まったく無知なんです…。てへ。

と、言う訳で、ご迷惑でなければぜひお願いしたいです!


長々とすいません! コメントありがとうございました!

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
わあ、よろこんで!
(どこから御返事してよいものか分からず、こっそりこちらに失礼します)
よろこんで……と申しましても、藤堂を調べ始めてまだ日が浅く、(腐なりの)偏った知識しかありませんが、それでもよろしいでしょうか……?
転(藤堂兄弟に反応した者) 2009/04/05(Sun)23:24:53 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

≪home

芭蕉さん4コマ

子規さん4コマ










ブログ内検索
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]